旅行・地域

はると0歳の夏。

15日から19日まで、東北を旅してきましたrvcardash

前半は私の親戚宅へ挨拶回り。
15日の東北は異常な暑さsunに見舞われ、
しかも東北の古いおうちは、クーラーがない方が多く、
私もはるともグダグダ(笑)。
親戚の皆さんが喜んでくれたからよかったけど。

が、
「みきちゃんがお母さんになれるか心配」
とか
「(泣くはるとを見て)まだ赤ちゃんのあやしかたがわかってない」
とか
「(はるとのフサフサな頭を見て)暑そう、切ってあげようか」
とか、
思わずカチンとくることも言われたりしてcoldsweats01
よく“周囲の声に惑わされる”っていうけど、
そばに住んでたら大変かもなぁと、頭の片隅で思いましたw
ま、みんな悪気がないのは、よーくわかってるけど。

夜は宴会bottle
「授乳中に酒がダメなんて、初めて聞いた」
と親戚一同、口にするからビックリした(笑)。
え、そうじゃないの? みたいな。
(とはいえ、最近は少々いただいてますが)
この日、年金生活をしてるおんつぁ(おじさん)が、
「働かないで遊べるなんて、年金サイコー!」
と酔っぱらってたのが印象的でしたbeer


16日の夜から、安比高原へ移動♪
高校生のとき、「勉強合宿」で行った以来でした。
(勉強合宿って何だよ、って感じですが、
高3の夏に行われたものです。
なんか有名な講師とか呼んで勉強すんの。
でも勉強した記憶があまりないのはなぜ?)

父と妹ちゃんとトモさんはゴルフgolf
私と母とはるとは牧場taurusを散策したりしました。
一番萌えたのが「ミニブタレースpig」w

P1000208
↑4匹のコブタが爆走。
ブタだからと侮れない猛スピードっぷりに興奮dash
1口200円で1位のコブタを予想し、
的中すれば非売品のコブタのストラップがいただける。
私は3勝したぜscissors

はるとがもうちょっと大きくなったら、
horseに乗ったりアスレチックができるなぁと思った。
早くいろいろ出かけたいねnotes


今回の旅で一番嬉しかったのは……。
はるとを母に預けて、リフレクソロジーしてもらったことlovely
独身時代はひとりででも健康ランド的な所へ行ってたくらい、
“癒し処”が好きだったけど、
赤子がいると行けないもんねぇ~weep
なので、久しぶりに癒されましたclover
とはいえ、日々の睡眠もままならない状態なので、
ベッドに横たわったとたんに寝ちゃって、
何されてたのかわかんないんだけどね。
ただ寝かされてたりして。ふふ。

あとは夜も預けて大浴場spaへ行ったんだけど、
はるとが大泣きしてしまい、早々に呼び戻されました。
夜はまだ難しいみたいだねぇsweat01


産後、初めての旅行は身軽だった頃とは違って、
いろいろ気を遣ったり大変なこともありました。
まず荷物が半端ねぇし。
でもやっぱり旅は楽しいねぇ。
また行きたいなぁ~。


P1000265
↑牧場でのはると。
動物見ても無反応だったけど。
喜ぶようになるのは、いつの日やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲府へ。

トモさんに誘われて甲府まで行って来ました。
ジェフとヴァンフォーレの練習試合を観るためです。
遠出は大丈夫かなぁとちょっと心配だったけど、
気分転換にもなるからいいかな、と思って。
車にクッションを積んで行きました。

甲府はトモさんと初めてドライブへ行った思い出の場所でもあります。
そしてサッカー遠征を重ねて今回で4回目。縁があるねぇ。

小瀬スポーツ競技場はそれぞれのサポーターでいっぱい!
練習試合なのにすごいね。
ヴァンフォーレ甲府はアウェイサポーターの歓迎ぶりが素晴らしく、
毎回感激して帰ってくるのです。
今年はJ2に降格してしまい、とても残念です。
来年はまたJ1に戻ってきてほしいなぁ~。
ちなみに今日は練習試合なのに、しっかり売店が出てて驚いた。


試合の後は不老園という梅の名所へ行って来ました。

P1000029

満開の時期を過ぎていたのが残念だったけど、
展望台から富士山が見えたりと、なかなかよい場所でした。
妊婦が一人で歩くには危険な道だったけどね。


そして“ほうとう”を求めて甲府駅付近へ行ったんだけど、
お目当ての店「ちよだ」が休み……weep
いつもは有名店「小作」へ行ってたんだけど、
「ちよだ」のほうがウマイという噂を聞いて行きたかったのです。
毎回、「小作」だったので違う店を攻めようってことで、
トモさんが一度行ったことのある「山作」って店まで行ったら
こちらもなんと休み……weep

仕方ないので高速の談合坂SAで食べました(笑)。
私は「ほうとうドリア」という一見、邪道なものをオーダー。
味は普通でした。


臨月目前の遠出は疲れたけど楽しかった。
しばらくお預けだな、というか次はジュニアも一緒か。
早くフツーの体に戻ってお出かけしたいなnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り名古屋の旅。

トモさんが名古屋で取材だったので、
急遽、私もついていくことに(笑)。
ジュニアが生まれたら、二人で出かけることも
少なくなるからってことで贅沢しちゃった。

新幹線で名古屋に着いてすぐに喫茶店『黐の木』へ行って、
「シャチボン」を食べました。

Photo

実は3回目だけど、いつもテイクアウトだったので
お店で食べるのは初めて♪
味は普通だけどかわいいよね。


トモさんの取材中は名古屋駅周辺をブラブラ。
新名所「ミッドランドスクエア」に行ってみました。
最近流行の商業施設一体型の超高層ビルで、丸ビルとかとかぶる感じだね。
ここで名古屋に来たのに富澤商店
「花麩」「ほたてスープの素」「ユッケジャンスープの素」を購入。
そしてDEAN & DELUCAでお茶した。
本当は適当な喫茶店で「小倉トースト」を食べようと思ってたのに、
お腹がいっぱいでそんな気になれなかったのです。
いつか食べようと思う! あと「あんかけパスタ」も!


トモさんと合流して「名古屋城」へ。

Photo_2

初めて行ったけど公園が広くて感動しました。
季節がいい時期に行ったら楽しいだろうな。
今日は寒すぎたので滞在時間は1時間くらい……。


名古屋駅の中にある某店で「ひつまぶし」を食べて帰りました。

Photo_3

うまかったけど、お店の雰囲気があんまり。
駅中だから仕方ないけどね。
しかし名古屋の食文化って面白いなぁ~と思いつつ
帰りの新幹線は爆睡してあっという間に東京でした。

これが最後の遠出かな?
楽しくおいしく満足じゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初雪。

母方の実家へご挨拶に行ってきました。
場所は宮城県の北に位置する栗原市。
私が生まれたのもこちらです。

久しぶりに東北新幹線に乗ったんだけど、
福島県に入ったあたりから雪が積もっててビックリ。
今冬は雪が多い、って聞いてたけど本当だった。
で、母の実家付近も雪景色。
東京ではまだ雪を見ていなかったので、
この冬で初めての雪でした。

おばあちゃんと叔父さんに久しぶりに会い、
おせちをつつきながらいっぱい話してきました。
おばあちゃんの頃の出産の話も聞いて、
現代は医学や食料事情がかなり発達したんだなぁと実感。
人がこの世に生まれてくることって奇跡的なことだな、
と改めて思った。
あと「死期が近いから」と婚前の恋愛話まで披露された(笑)。
いつの時代も男と女っていろいろあるよねw

Photo

↑振る舞われたおせち。
この他にお寿司もあって、テーブルにのりきらないほど。
正月はこうでなきゃね♪


この家に行くと血のつながりを感じます。
おばあちゃんはひいおばあちゃんにそっくりになってきたし、
お母さんはおばあちゃんに似てきた。
ってことは私もお母さんのようになってるのかしら……!?


今回は日帰りだったけど、
また曾孫を連れて遊びに行きたいなぁ~。
今度は暖かい季節にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本平へ。

今日もジェフの試合を観るために静岡県の清水まで遠征。
早朝6時に出発し、「日本平スタジアム」を目指しました。

3月にはVSジュビロの試合で磐田まで行ったので、
今年2回目の静岡でした。
サッカーのおかげでいろんな所へ行ってます(笑)。
でも今回でしばらく遠征はお休みだろうなぁ~。

10時には清水に到着し、丘の上にあるスタジアムまでせっせと歩きました。
最近いっぱい歩くと股関節が痛くなるんだよね。
妊娠中は体が柔らかくなると噂で聞いたけど、
これも兆候なのかな……?
きちんとエクササイズしなきゃ、って思った。

清水エスパルスってサッカーの本場の地がホームだし、
とても怖いイメージがあったんだけど、
実際はとてもアットホームな雰囲気でビックリした。

ゴハンも充実してるしね。←重要ポイント
私は「ステーキサンド」ってのを食べたよ。
ステーキが挟んであるだけなんだけど、
“限定”だったのでついつい買っちゃった。
肉が軟らかくておいしかったです。

そしてマスコットキャラクターの「パルくん」が、
これまたいい味を出していました。
“パルーズ・ブートキャンプ”(ビリーのパロディ)を披露してくれて、
ダンスのかわいさにジェフのサポーターもみんな拍手。
ダンスしながらスポンサーをヨイショするのに大笑い。
試合前のピリピリした雰囲気が全くなかった(笑)。
ジェフもこーゆーことすればいいのにな、キャラクターかわいいんだし。

試合は14時キックオフ。
ものすごいプレーの連続でした。
ジェフの2ゴールはすごすぎて唖然。
途中で退場者が出て10人になっちゃったけど、引き分けで終了。
勝てなかったのは残念ですが、なかなかいい試合でした。


帰りは渋滞を避けるために、御殿場の「時の栖」に立ち寄り。
ここは天然温泉や、レストランなどがある施設。
こちらの名物は「御殿場高原ビール」!
ってことでトモさんはレストランで地ビールを堪能。
一口飲ませてもらったけど、やっぱりおいしい!
飲めるようになったら、各地の地ビール巡りをしたいなぁ~。
その後、温泉施設「気楽坊」でお湯を楽しんで仮眠zzz

実はこの「時の栖」は、3月に磐田へ行ったときも寄ったんだよね。
かなりお気に入りの場所です。
まぁ、サッカーとかがなければなかなか行けないけどね。


妊婦なのに今月は遠出しまくったな~。
お正月に帰省するまで、しばらく大人しくしときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯河原へ~2日目~

朝食後、熱海から再び湯河原へ!

本日の一発目は温泉施設での取材。
この日は休館日だったので貸し切りでの撮影だった。
今回のお仕事はトモさんが登場して
湯河原を紹介する記事だったので、
この温泉では実際にお湯に浸かりながら写真を撮ったのです。
もちろん海パンは穿いてたけど……。
でもその海パンは痩せてた頃のモノだったため、
かなりパツンパツンで面白いことになってた。
ちなみにこの温泉施設、景色もよくお湯も変わっててオススメ!
「洞窟風呂」とか「滝風呂」とかあった~。
今度、プライベートで来てみたい。


次は『西村京太郎記念館』へ!
このためにDSで「西村京太郎サスペンス」やってたしねw
といっても私は火サスの「十津川警部シリーズ」は見てたけど、
小説は読んだことないんだよね(汗)。
トモさんはかなりハマって読んでたらしく、
館内にある「西村京太郎マニアッククイズ」の正解率がすごかった(笑)。

館内に喫茶店も併設してあって、
ここでは先生が愛飲してる「京太郎コーヒー」という炭焼きコーヒーが名物。
しかもこれをオーダーすると、先生のサイン入りカップをお持ち帰りすることができる。
トモさんと私もしっかりと飲んで、カップを持ち帰ってきたよ。
うちに来たお客様には、京太郎カップでコーヒーをお出しします(笑)。

西村京太郎のグッズコーナーに
「愛と友情と裏切りと これが人生だ」
という色紙が売ってて、妙に納得してしまった。
リアルだけどそうだよね~。
人は愛や友情があって幸せに生きてるけど、
ひとたび裏切りが現れると殺人だって犯しかねない。
ミステリーはこの3つで成り立ってるのかも。なんつって。


お昼は駅前の割烹料理屋で。
海の幸がおいしいちょっと高級なお店だった。


そして最後は昔懐かしい「射的」のお店へ。
80歳くらいのお婆ちゃんが一人で経営するお店で、
寂れた感じがなかなかよかった。
バブルの頃はお店も賑わってたみたいだけど、
最近は温泉に来て射的する人も少ないだろうね。
ここのお婆ちゃんが、帰りに景品の「ミルキー」を1箱くれた。


こんな感じで取材旅行は終了~。
帰りに伊豆名物の干物を買い込んで帰路につきました。
しかし帰りに渋滞にハマってしまい……。
私とめぐさんは爆睡w
トモさんはお仕事も運転もお疲れさまでしたー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯河原へ~1日目~

湯河原へ行って来ました。
今回はトモさんとカメラマンのめぐさんと3人で。
トモさんのお仕事にアシスタントとしてついていったのです。

湯河原は数年前にともよん始めとする飲み友達・
「チーム4」と旅行した以来です。
旅行というか遠征飲み会だった記憶が…(笑)。


まずは『独歩の湯』。
万葉公園の中にある足湯の施設。
ちょうど紅葉しかかってて、景色は最高。
9つの足湯があって、それぞれ効能が違うみたい。
トモさんたちが仕事してる間、私は足湯を満喫w
午前中だったので、ちょっと寒かったんだけど、
足を暖めるとポワ~ンと心地よい気分に。
早起きだったので、ウトウトしちゃった。

続いて駅前でお昼。
『うさぎや』でうどんを食べました。
期待してなかったのにうまくてビックリ!

その後、トモさんたちは料理屋さんの取材があったので、
私は車の中でDSをやって待ってた。
もちろん『西村京太郎サスペンス』w
※西村氏は湯河原在住なので。


それから珍しい日本酒を扱う『なだや』へ移動。
ここスゴイんだよ~。
日本中の入手困難な日本酒を仕入れる酒屋さんで、
店内でもそれらを原価で味わうことができるの。
今回は「黒龍」が入ってて、
「石田屋」とか「二左右衛門」とかがあった。
もしお酒が飲める身であれば……。
仕事を忘れて呑んだのになぁ……。
↑といいつつ、一口舐めちゃったんだけど。
店員さんもいい人で感激!

そして老舗の和菓子屋『小梅堂』へ。
「きび餅」の元祖として有名で、
土産屋に出してないからすぐに売り切れちゃうみたい。
ここの女将さんがすごく面白くて、ついつい長居しちゃったよ。
なんでもこのお店、火曜サスペンスに登場したらしく、
撮影場所に提供したものの、内容が
「和菓子屋の女将が毒饅頭で旦那を殺す」
みたいなストーリーだったらしいw
肝心のお菓子は超美味!
きび餅、かるかん饅頭、三色の温泉饅頭もすべて感動。
さっぱりとしていて甘すぎないので、和菓子が苦手でも食べられそう。
私は饅頭大好きなので、ポコポコ食べちゃったよ。
ちなみに女将さんがくれた「湯河原みかん」も
甘くてジューシーでびっくりした。
こんなにおいしいみかんは初めて!
女将さん曰く、湯河原のデコポンはもっと美味しいらしい。


こんな感じで1日目の取材は終了。
湯河原の奥深さ、人情の厚さに感動しながら
宿を予約した熱海へ移動。
宿泊はビジネスホテルみたいなところだったんだけど、
温泉もあってなかなかよかった。

夕飯は私の大好きな『囲炉裏茶屋』へ。
ここは囲炉裏がテーブルにあって、串焼きできる。
店内に串コーナーがあって、そこから自由に持ってこれるの。
海鮮はもちろん、お肉も野菜もいっぱいだよ。
私はここの「えいひれ」が日本一ウマイと思う!
久しぶりに食べたけど、甘みがあって柔らかくて最高でした。
「お前、変わらないな……」みたいな。

大満足で爆睡zzz
~翌日に続く~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良観光。

翌日はやすこちん、ぐっちと一緒に奈良へ行って来ました!
私、実は初めて奈良へ行ったのです。
修学旅行でも行かなかったからね。

奈良といえば聖徳太子。
彼に纏わる逸話は数多くありますね。
漫画も小説もいっぱいだけど、ちょっと不気味なものが多い。
そんな意味でも、私にとって奈良はワンダーランドだったのです(笑)。


まず朱雀門(710年“なんときれいな平城京”)
の隣りにある『蛸庵』でランチ。
お好み焼き屋さんなんだけど、肉が分厚くてビックリ。
ボリューム重視の私は、『キムチ豪快焼き』をオーダー。
もち、肉、海鮮とすべて入ってるんだけど、
さらにデコレーションでキムチがのってるの。
腹ぺこさんは是非。

Photo_3

↑『キムチ豪快焼き』
この3日間、スタミナをかなりつけました。


そして奈良公園へ!
「鹿がすごい」
と噂に聞いてたけど、本当にすごい(笑)。
まず公道を堂々と歩く鹿に衝撃。

Photo_4

↑道を横断する鹿。
車ももちろんストップ。

こんな光景にテンションがあがり、鹿せんべいを買ってしまった。
せんべいを頭上に掲げると、
「ください」って何度もお辞儀するの。カワイイ!

大人しくてかわいい鹿もいるけど、
猛突進してくるヤツもいるんだよ!
私のせんべいを狙って、コートを引っ張ったり、
尻をつつきまくったり。
最後の方は痴漢に追いかけられてる気持ちで
必死で逃げたよ(笑)。


そして東大寺を拝観。
とにかくデカくて圧巻。
大仏様って薄目があいてるから怖いよね。
そして何故、中指だけ前に出ているのか不思議。
それよりも、こんなデカいものを作ろうと思った昔の人がすごい。
でもなんとなく大仏様って安心するよね。
鎌倉も奈良も
「大仏様が守っているから大丈夫」
って何だか安心してしまうのです。

やすこちんとぐっちから、安産お守りをいただきました。
私のはいてるガードルにはお腹にポケットがあるので、
東大寺のお守りを入れておこうかなと思うよ(笑)。

Photo_5

↑東大寺大仏殿。
この中に大仏様がいらっしゃいます。


そしてならまちへ移動。
観光地は月曜休日のお店が多く、閑散としてました。
でも伝統を感じるまちは、歩いてるだけで楽しかったです。
ここは古い建造物を活かしながら、
カフェや雑貨屋がひしめく街なんだって。
またいつか行ってみたいな~。


ちょっと寒くなってきたので、駅前のカフェへ移動。
このお店はやすこちん夫婦が2次会をした店なんだって。
オシャレだし、ケーキはうまいしいいな~。
(うちはカラオケ館だったからねw)

近所の靴下やで「奈良限定・鹿ちゃんソックス」をゲット!
かわいい鹿ちゃんが刺繍してあるソックスと、
リアルな鹿がプリントしてあるソックスを購入。
これでこの冬を越そうと思います!


そして新大阪まで送ってもらって帰宅。
「こだま」に乗って東京まで帰りました。
最後はみんなで円陣を組んで友情を深め(笑)、
本当に心に残る、ステキな旅になりました。

お世話になったみんな、本当にありがとう!!
またこれからもよろしくね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大阪への旅。

名古屋から大阪へ移動する前に
かねてから行きたかった名古屋の名店「コメダ珈琲」へ!

名古屋って喫茶店が日本一多いって聞いたことがあるけど、
本当にたくさんあって羨ましい。
ドトールみたいなコーヒーショップも好きだけど、
のんびりと読書しながら珈琲が飲める喫茶店って
最近少なくなってるよね。
カフェも好きだけど、のんびりできないお店や
音楽がうるさいお店も多いのが現実……。
こんな喫茶店が近所にあったら通いつめるのに。

ここでは名物『シロノワール』をオーダー。
あったかいクロワッサン生地の真ん中に、
バニラアイスクリームがのっかってて、
メイプルシロップをかけていただく。
温かいものと冷たいものが口の中で融合する感覚が
何ともいえずクセになる~。
珈琲との相性もバッチリ♪

Photo

↑これが『シロノワール』(ミニサイズ)。
ちなみに意味を調べてみたんだけど不明みたい。
「白+黒(フランス語でノワール」が有力らしい。


中日ドラゴンズ優勝に湧く名古屋を後に
近鉄急行で大阪へ。
見たことない駅や景色に興奮しまくり。
「津」なんて、東の人間にとっては感動(笑)!
社会科のテストくらいでしか書いたことないからね。

車内では「天むす」を食べました。


そしてZeppOsakaでKEMURIのライブ!
名古屋よりも広いし、人は多いしこちらも盛り上がったね。
私はまたもや2階で見ました。←癖になってる。
ライブを見てると
「モッシュしたい、ダイブしたい」って一瞬思っちゃうから、
2階席で見るのがいいのかもしれないな(笑)。
セットリストは名古屋と同じだったけど、
お客さんの反応が違ったりして、
客席を見てるのも楽しかった。

本当のラストが超楽しみである反面、
やっぱり淋しくなっちゃうなぁ。
空いてしまう穴は埋まるのでしょうか。


帰りは大好きな天下一品ラーメンを食べました!
関西では初めて食べたよ。
どこで食べても同じはずだけど、
ちょっとありがたみがあった。

Photo_2

やすこちん宅へお邪魔して、ちょっと話して爆睡。
人の家なのによく寝たわ(笑)。
やすこちん、哲ちゃん、本当にお世話になりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名古屋への旅。

2週連続で西方面へ旅行♪

今回はKEMURIのラストツアーに遠征したのです。
名古屋と大阪は絶対に行ってみたいと思ってたの。
名古屋は特に熱いと評判だったので、
いつか行こうと思っていた。
しかし解散ツアーになっちゃうとはね。
しかも妊婦で。

昼12時近くの新幹線で出発!
各駅停車の「こだま」だから時間がかかるのに、
ぐっちと話に花が咲いてあっという間だった。
これでビールが飲める身だったら大変なことになっただろうなw

名古屋到着後、大阪組と合流してひとまずホテルへ。
やすこちんが予約してくれた激安ビジネスホテルは、
風俗街のど真ん中でした(笑)。
ホテルの前に『素人人妻ヘルス』とかあるんだよー。ひょひょ。
夜になると周辺で「社長さん、マッサージどう?」って
ノンジャパニーズがいっぱい立ってるんだよー。ひょひょ。
でも部屋は和める雰囲気のいいお部屋でした。

ZeppNagoyaでのライブはとても“じぃ~ん”ときた。
哲ちゃんが2階の指定席をゲットしてくれたので、
上からゆっくりと見ることができました。アリガトウ!
KEMURIを見るのも久しぶりだったから、
1曲目から“じぃ~ん”とした。
いろいろと感動した曲もたくさんあったけど、
まだツアーは続くので曲名は伏せておきます。
新旧織り交ぜた全35曲の贅沢なセットリストだった。
けどまだまだ聴きたい曲がたくさんあるなぁ。

2階からステージ全体をしっかりと見たけど、
フミオさんの神々しい動きに釘付けでした。
彼の私生活を見てみたい……と思うファンは多いはず!


ライブ後はみんなで手羽先を食らった。美味!
名古屋の人は手羽先をキレイに食べるってホントかな?
串カツもどて煮もおいしかった~。
そしてこの店で男子を帰し、
やすこちん、みほっち、ぐっちの女子4名で乙女会開催(笑)。
乙女っつったってみんな熟女なんだけどね。
(あ、みほっちはピチピチ!)

2次会はホテル近くの『ジョン万次郎』って居酒屋へ行き、
ほぼ貸し切り状態で赤裸々なお話をする。うふふ。
というか熟女たちが一方的に話しまくってた気がする(笑)。
あの会話を録音してもう一度聞きたいわ。
爆笑の連続だったもんね。

部屋でもカップラーメン啜りながら、
乙女ナイトは延々と続いたのでした。
修学旅行みたいで楽しかったー!!
またしよう!


~翌日に続く~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧