« 3月13日(37週1日)。 | トップページ | 3月16日(37週4日)。 »

ソフロロジー講習会(37週2日)。

産婦人科の「ソフロロジー式分娩講習会」へ行ってきました。

前回の母親学級ではリアルな出産シーンのDVDを見たり、
その数日後の健診での内診で痛い思いをしたりで、
このところナーバスになってたんだけど、
今日の講習会はホントに行ってよかった!!

まずはDVD鑑賞。
ソフロロジー式はフランスを中心に広まった分娩方式で、
日本では1987年に導入されたらしい。
実際にソフロロジーで出産している映像を見たんだけど、
お母さんがリラックスしてて、とても穏やかな雰囲気。
もちろんモザイクなしの映像なんだけど(笑)、
前回見たものとは雲泥の差でした。
コレを見ていたら
「早く産みたい! 早くジュニアを触りてぇ!」
と心から思えたよ。

ちなみにソフロロジー式って何かっていうと、
陣痛を痛いととらえるのではなく、
赤ちゃんが出てくるためのエネルギーとしてとらえるらしい。
座禅とかヨガの様式が取り入れられているので、
とにかくリラックスすることが重要なんだって。
陣痛のときに体を強ばらせるのではなく、
とにかく力を抜いて身を任せる。
そのためには呼吸法がとても大切らしい。

後半は実際にテープを聴きながら、リラックスする方法を実体験。
穏やかな音楽とナレーションに耳を傾けていると、
眠りに入る直前のような不思議な状態になっていく。
なんだか宗教チックだけど、本当なんだよー!

うちの病院では陣痛中にこのテープを流すそうです。
いざ陣痛がきたらリラックスできるのかわからないけど、
とにかく訓練しておくといいらしい。
テキストには呼吸法やエクササイズ法がのっていたので、
これから毎日やろうと思う。

エクササイズはヨガっぽいもの。
呼吸法を身に付けたり、子宮口の筋肉をやわらかくしたりするのに効果的らしい。
読んでたら出産が楽しみになってきた!


助産師さんの話だと、低気圧や満月、新月に産気付く人が多いらしい。
今日は低気圧がきたので、うちの病院では4人も出産したんだって。
で、さっき調べたら22日が満月らしい。
新月は4月6日。
ってことは22日あたりが怪しい? と睨んでます。

|

« 3月13日(37週1日)。 | トップページ | 3月16日(37週4日)。 »

妊婦ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/455324/11331497

この記事へのトラックバック一覧です: ソフロロジー講習会(37週2日)。:

« 3月13日(37週1日)。 | トップページ | 3月16日(37週4日)。 »