« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

進化。

お腹の中の赤ちゃんの成長って、
じょじょに大きくなってるんじゃないと思う。

昨日、お風呂に入ってビックリした。
「昨日より、というか今朝よりお腹がデカくなってる!」
確実に急にデカくなってるんだよね。

昔テレビで見たけど、キリンって進化の過程で
だんだん首が長くなったんじゃなくて、
ある日、突然DNAに変化が起きて首が長くなったんだって。
それと同じか??


<今日の出来事>
電車に乗っていたら目の前に座ってたお姉さんに
「妊婦さんですか?」
って聞かれた。
そう聞かれると
「そうです、私が妊婦さんです!」
と志村けん(変なおじさん風)ばりに答えられず、
「すぐに降りるので」と辞退してしまった。
“マタニティマーク”をつけていれば、
こんな質問されないんだろうなと思った。
アレは周囲に気を遣わせないためにも
便利なモノなのかもしれない。
今までは「意味ないから」(そして気恥ずかしい)
とつけてなかったけど、これからはつけて歩こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5回目の健診。

5回目の健診でした。
気付いたらもう18週(5か月)。
そりゃお腹も目立ってくるよね。

健診は問題なく終わった。
今日の担当も副院長。
エコーでジュニアを見たら『人間』になってた!
前回は2等身で、「こけし?」みたいな形だったけど、
今日は3等身くらいになってて、手も足も顔も見えた。
手足をバタバタさせてて、先生も
「元気に動いてるね」
って。
「どっちに頭があるんですかねっ?」
と聞いたら
「今は動き回ってるので、位置は定まってないよ」
とのこと。

数日前から感じるお腹の違和感も、胎動みたい。
ポコンポコンとお腹の中で何かが弾けてるみたいな感覚は、
どうやら手足を動かしているからなのかな。
腸がくるくる動いてる感じがするのは、体を動かしてるからなのか?

いよいよお腹で育ってる感じがした。


今回のジュニアは約15cmに成長!
エコー写真のポーズが『BEST OF ジュニア賞』ものだった♪
一休さんの“焦らないひと休み”ポーズ。
かわいかったので、何度も見て
「めんこいねぇ~、ちょっと見て見て」
とトモさんに見せたけど、「ふ~ん」って感じだった。

それよりも男か女か気になるみたい。
今日、エコーを見てるときに
「あれ?ちんこ?」
みたいなモノがあった気がしたんだけど、
病院側ではまだ教えてくれないんだって。
トモさんは女の子がいいみたいだから
「みきーんが男だと思うから、そう見えただけじゃない?」
と言われた。
確かに。
へその緒とかかもしれないし、わからんね。

しかしいつの間にか胎盤もしっかりできてて、
この数ヶ月で私のカラダは激変したんだなって思う。
人間って、生物ってすげぇ!

そしてジュニア発覚以来、初めて我が腹にいる子を
「かわいい♪」と思ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動いてるのか?

昨日あたりからお腹が変。
なんか腸の動きが活発になってる感じで、
ポコポコいってるんだよね。
たまにお腹の一部が痙攣するんだよ。
なんだか苦しいので、何度もトイレに行ってみるんだけど、
便意をもよおしてるワケではないみたい。

ジュニアに何か問題があってはいかんと思って、
ネットでいろいろ調べてみたら、どうやらこれが「胎動」みたい。
まだハッキリわかんないけどね。
そういわれると動いてる感じがしなくもない。

動きを感じると「腹にいる」って実感してきたー。
明日、定期検診なのでお医者さんに聞いてみよう~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ♪

ELLEGARDENを見にZepp Tokyoへ行ってきました。

ツアーファイナルのせいか、
最寄り駅では「チケット譲って」の行列ができてた。
私、あれやったことないんだよね。
根性がないというか、どうしても行きたいものは何だか手に入るというか。
(いや、どうしても行きたいものって、世間的に人気ないのか?)
今回はみきちゃんが取ってくれたのです。

ライブはよかった。
後ろで見てて、初めてライブへ行ったときのことを思い出した。
ファンに若い子が多かったからかな。
私がライブ(コンサート?)に初めて行ったのって
中学1年生のときで、当時はZeppみたいなライブハウスなんてなくて、
「●●県民会館」でのツアーが主流だった。
(もちろん小さなハコはあったけどさ)
当時感じた、どうしよもないドキドキ感みたいなのが
ファンからヒシヒシと伝わってきて新鮮だった。

あと細美は女から人気あるのがわかるわ。
なんか無意識に母性本能くすぐってしまうタイプなんだろな。
本人は男から憧れられる男になりたいみたいだけど。
そんな発言があったけど、その瞬間、男になりたくなった女子だらけだったろうな(笑)。

「アンコールは1度しかやらない」
って言って本当に1回で終わったのが、すごくよかった!
最近、2回も3回も出てくるのが当たり前になっちゃって、
アンコールのありがたみが少なくなってるライブって多いしね。
※エルレに限ったことではなく。

細美が「数字取れない音楽も必要なんだよね」
って言ったとき、(エルレは数字取ってるけど)
将来ジュニアが拝金主義のCDを欲しいと言ったら
「そんなくだらん音楽聞くな」
って怒っちゃうかもしれないわ、
なんて思いながらライブ見てました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

働く妊婦!

慌ただしい1日だったけど、楽しかったな。
今日は取材が5本も入ってた。
うち3件はディープな韓国料理店の取材だったんだけど、
なかなか食べられないものを食べてきました♪


<1軒目 9:00>
赤坂『一龍別館』
ソルロンタン専門店~。
牛コツでダシをとったスープに、とろけそうな牛ほほ肉と
タンミョン(韓国の春雨)とかが入ったスープ。
初めて食べた!
てか日本でソルロンタン出す店って少ないよね。
さっぱりしてていつでも食べられそう。
韓国では二日酔いで食べるといいって言われてるんだって。
いつか二日酔いのときに食べてみたい。
つわりの時もいいかもね。

Photo

↑スープにご飯を入れて雑炊にして食べるとうまい♪
付け合わせが11品も出るんだって~。驚き。


<2軒目 15:00>
新大久保『新宿飯店』
チャジャンミョン~。
いわゆる韓国にある中華料理店を、そのまま日本に持ってきた店。
中華料理を韓国人向けにアレンジした味。
チャジャンミョンは日本でいう「ジャージャー麺」だけど、
味が全然違うの。
クセになりそう♪
しかも麺は手打ち(韓国では超珍しいらしい)。
あと酢豚も食べさせてもらったんだけど、
こっちも独自の味付け。
日本のより甘めかも。
この店の厨房長は世界各国で
韓国人向け中華料理を作ったユニークな経歴を持つ人。
ん~、ディープ!

Photo_2

↑真っ黒!
韓国では4/14に恋人がいない人がジャジャンミョンを食べる
「ブラックデー」がある。
でも今の若い子はあんまりやらないみたい。


<3軒目 17:00>
新大久保『千里香』
いわゆる“延辺料理”のお店。
韓国と北朝鮮の国境付近に住む朝鮮族の料理。
ここでは羊肉の串焼き~。
こんなの初めて食べた!
韓国料理というよりは中国の料理って感じ。
朝鮮族のお店だから、メニューは韓国語と中国語で表記しているのもおもしろい。
羊の臭みを消すために、いろんなスパイスで味付けしてあるの。
おもしろいのはカレーに使う「クミン」が入ってること。
なんか“シルクロード”を想起させて、
中国大陸の広大さを感じながら食べたよ(笑)。

Photo_3

↑羊肉串。スパイシーな辛さ。
韓国料理の辛さとはちょっと違うよ。


この店には狗(犬)肉料理もあった。
驚いちゃうけど、一生に一度くらいチャレンジしてみたい。


Ami


↑「私はまずいワンよ」
(同居中のあみさん/トイプードル/8歳)

おもしろい取材があると、仕事っておもしろい~。
って、タダでうまいもん食べたからだけどw
単純だぜ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

妊婦のオシャレ。

今月に入ってから、もう普通の洋服じゃ苦しい体型になってきた。
でもあと半年のためにマタニティ服を揃えるのもなぁ……
って思ってるんだよね。

とりあえず絶対必要だと思う、マタニティジーンズは先に買っておいた。
というか母に買ってもらった。
コムサのだけど、ちょっと失敗。
腹周り全体がリブになってるから、
あんまりお腹の大きくない今は、ずり落ちてくる。
あとから経験者に聞いたら
「エンジェリーベ」のパンツがいいんだって。
こっちの方が安いし、情報仕入れてから買えばよかった……。

そして、外出の度にジーンズじゃなんなので、
デニムスカートも買った。
アローズので、これはお腹だけがリブになってて、
紐で調節できるから便利♪

あとはゴムのロングスカートとか、
いらなくなったスカートをゴムにしちゃってはこうと思う。
スパッツ履いてりゃなんとかなるだろ。
(あ、今はレギンスって言うんだった)
ジャンパースカートやオーバーオールもしばらくいけそう。

最近の流行ってお腹ラインを隠す服が多いから、
妊婦的にはとても嬉しい。
わざわざマタニティショップ行かなくていいもんね。

わざと腹のラインを見せちゃってもいいのかなとも思う。
夏ならそんなTシャツもあるみたいだし。
特に海外のマタニティ服ってセクシーなの多いよね~。
妊婦だってオシャレしないとつまらんね。


Photo

↑これがマタニティジーンズです。
初めて見たときは衝撃を受けた!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

余裕ください。

余裕が欲しい……。
「忙しい」と言うのはキライだけど、つい言っちゃう。
明日は売れっ子アイドルかよ、ってくらいハードスケジュール。
予定が読めない&自分で組みづらいこの仕事は、
時に妊婦にとってツライと感じることも。


バタバタすると生活が乱れる。
自宅で仕事をしているからなおのこと。
ゆっくりゴハンを作って食べようと思っても、
目の前に仕事があるとそうも言ってられない。

安定期に入って栄養を考えた食事をしないと、と思いつつも、
外食が続いてカロリーや塩分なんて無視だし、
ひどい時はジャンクフードで済ますことも。

もうこんなのイヤだな。
心に余裕を持って生活をしたい。
と、思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妊婦を怒らせないで。

今日は久しぶりに仕事で憤った(笑)!
取材の申込みに対して「うちに利益がない」ってネチネチ言いやがって。
たまにいるけどね。
なんか悲しくなるわ。

って文句はここまでー。

午前中に取材で自由が丘へ行った。
東横線なんてとても久しぶりだった!
元住吉に住んでた頃は、よく自由が丘で買い物したけど、
こんなに子どもショップが多い街だなんて気付かなかった。
午前中だったから、ベビーカー押してるママもたくさんいた。
午後に仕事がなければショッピングしたかったけど、
泣く泣く帰ってきた。
今度はゆーっくり歩きたいなぁ。
新たな発見がありそう♪

代官山とかでも途中下車したかったけど、
一番は多摩川越えしたいな。
会社員時代は電車から見る多摩川が癒しスポットだったから。
今はどんな風に見えるのかな。
ま、毎日江戸川を見て生活してるけどさ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五感の変化。

妊婦は眠い。いつまでも寝てられる。
そして脳の働きが落ちるみたい。
資料を読みとるスピードが格段に落ちてる気がする。
処理能力が低下するのかもしれない。

そして気になるのが視力が落ちてる気がすること。
部屋の中にいると気付かないけど、
街に行くとボンヤリしてる感じ。

逆に嗅覚が研ぎ澄まされている気がする。
今まで気にならなかった臭いに敏感になる。
これはつわりの一種かもしれないけど、とにかく気になる。
部屋の中のちょっとした生活臭、例えばあみさん(犬)のトイレとか。
街中のタバコ。喫煙所の場所がかなり遠くからでもわかる。
浮浪者もどこにいるのかすぐわかる。
近所の晩ご飯の香りに気持ち悪くなったり、
逆に食欲が出て困ることもある。

こーゆー現象を経験すると、
私も動物なんですなぁって思う。
妊娠するとカラダが変わるのもすげぇけど、
五感も変化するのが面白い。

今週はのんびりできるかな、って思ったのに、
仕事がバンバン入ってしまった。
取材できるのも今月中くらいだろうから、
今月は頑張って働いておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな買い物。

トモさんと買い物へ行ってきた。
今日の目的は“結婚指輪”。

先日、結婚式の最終打合せの時に、
指輪を用意していないことに気付いたのです。
私は指輪はあってもなくてもいいと思ってたし、
神前式だから指輪交換がなくても不自然じゃないし、
そんなにこだわりはなかった。
でもトモさんが指輪くらいは……と言ってくれたので、
買いに行くことにした。

とはいえ式まで2週間もないのに大丈夫か?
デザインをオーダーするわけでもないけど、
結婚指輪って刻印したりするわけだし。
一抹の不安を抱えながら出かけたのです。

あまりにも知識がなかったので、
とりあえず式場で紹介してもらった専門店へ。

やり手のおばちゃんが登場して、あれやこれやまくしたてる。
まず驚いたのはプラチナの高いこと!
私たちの予想の倍の価格だったのです。
石も入ってないのにこの値段。
私たちの予算で買えそうなものは、
金と銀を合成したホワイトゴールドってやつだった。
それでも予算オーバー(笑)。
もう埒があかないので、諦めて帰ろうとしているのに、
そのおばちゃんは必死になって話しを引き伸ばす。

せっかくの結婚指輪だから、
妥協してホワイトゴールドにするより、
式の後ででもプラチナにした方がいいよね、
ってトモさんと話してた。
とそこで、おばちゃんが奥に入って社長と交渉。
「割引してあげるのでお待ちください」

でも割り引いてもらっても2~3割なら買えないし、
時間の無駄だから帰りたいモードになる私たち。
ちょっと疲れてきた頃に、とんでもない発言を耳にする。
「お嬢様も妊娠中だし、せっかくだから結婚式に指輪交換をさせてあげたい。
だからペアで●●円にして差し上げます」

って●●円ってプラチナリング1本分よりも安い値段だよ(笑)!!!!
あまりの割引率に即決。
ありえない価格だってのは、私でもわかるくらい。
ごねてみるもんだね(笑)。
うるさいおばちゃん、なんて思っちゃってごめんなさい。

帰りにトモさんとデパートのジュエリーコーナーに寄って、
プラチナリングの相場をリサーチしてみたんだけど、
あの値段では買えないってことがよくわかった。
社長が
「卸値ですべてやってあげる」
って言ってたけど、それは本当だったらしい。

ジュニアのおかげともいえるね。ありがとう!

今日はトモさんにメガネと洋服も買ってもらった。
ずっと飲みたかった、ゴディバのチョコドリンクも買ってもらった。ウマカッタ!
いろいろとありがとうございました♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

負けちゃったけど。

サッカー観戦してきました。
今日はジェフVS浦和レッズ。

実は前日にトモさんに頼まれて、入場列の場所取りしてきたんだよね。
レッズ戦はチケット完売で、大変なことになるからって。
トモさんは岐阜に出張だったので、私が行ってきたのです。

にも関わらず、あまりいい席を取れなかったよ(涙)。
19時キックオフなのに、14時頃から人で溢れかえってたみたい。
私も15時半と早めに着いたのに、
駅前にはチケットの取れなかったレッズサポーターがずらりといて、
「チケット譲ってくださ~い!」
って募金のように叫んでた。
この光景にまずビビった(笑)。

スタジアムは赤いユニフォームでびっしり埋まってて、
さすがレッズは熱いねぇって感じ。
威圧感あるし、怖いわ。
応援もすごくて、どっちがホームだか分かんない感じ。

6連勝と快調のジェフでしたが、さすが首位のチームだけあって、
簡単には勝たせてくれないよね。
結局、4-2で負けちゃったけど、後半はジェフが押してて盛り上がったよ。


サッカーの詳しいことはよく知らないけど、
レッズはすげぇ選手がいっぱいいるなって印象。
でもどっちが面白いサッカーをしてるか、っていったら、
私はジェフではないかと思いました。
素人の言うことですけどね。
ドリブルのうまい外人選手がガンガン前に進んで、
シュートのうまい外人選手がすごいゴールを決めるのもいいけど、
選手みんながガンガン走って、パスをバンバン回す
泥臭いサッカーも見てて面白いなって思った。

でも応援はレッズの方がいいなって思う。
なんといっても叫びやすそう。
ジェフのは歌が多くて、歌詞を覚えたりとかハードルが高いような…。
これも素人の意見だけどね。


ちなみに今日はスタジアムで
ソーセージ盛り、ロコモコ丼、牛丼を食べたけど、
ロコモコ丼はイマイチでした。残念~。
(※丼はトモさんと半分こだよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戌の日。

初めての「母親学級」へ行ってきた~。
病院で5か月の妊婦向けに開いてるもので、
栄養士さん、婦長、院長からそれぞれお話があった。

5か月の妊婦が一同に会してるわけだから、ちょっと異様。
年代もバラバラだしさ。
よく「母親学級でママ友作れるよ」
なんて言われたんだけど、一人もできなかったよ(笑)!
こんなんじゃこれから待ち受ける試練に乗り越えられる気がしない。
公園デビューとかさっ。


驚いたのはDVD上映で流された教材だよ。
まぁ妊婦生活の注意点だとか、栄養に関してとかが中心なんだけど、
終盤で「夫婦の性生活について」って項目が出てきたのです。
「妊婦でも経過が順調なら性交は問題ありません。
 ただし平常時とは体調が違いますので、激しい行為は控えましょう。
 それよりも“旦那さんを満足させてあげるように気遣うことが大切”です」
クラシックの優雅なメロディとともに、過激なナレーション。
しかも映像は積み木で作られたような人形2体がモロ行為中。
最初は抱き合ったりしてるのに、
うっ後ろから! うっ上に乗ってる! しかもフッ、フェラーリ♪
妊婦、ドン退き(笑)。


最後に院内見学をさせてもらった。
キレイだし家庭的な雰囲気だし、気に入った。
そして新生児室も見させてくれた。
生まれたばかりの赤ちゃんって初めて見たよ。
ちょうど見ているときに院長が通って
「お前も春にはこうやって産むんだぞ!」
って言われたとき、ちょっとウルっときた。

分娩室の外にいたお父さんが
赤ちゃんと初対面するシーンも見学してしまった(笑)。
お父さんにとっては感動シーンを他人に見られてイヤだったかもね。
でもやっぱりその人も泣き笑いしてて、
生命が誕生するってことは、何よりも素晴らしいことだなって思った。


夜に岐阜出張から帰ってきたトモさんに腹帯を巻いてもらって、
戌の日の安産祈願をした。
お土産の「飛騨牛押し寿司」(1980円)もおいしかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最終打合せ。

結婚式の最終打ち合わせに行った。
あっちゅー間に本番です。

結婚式っていろんなスタイルがあるけど、
私は神社での神前式を選びました。
その理由は神社仏閣巡りが好きだったから。
それにやっぱり神社って子どもの頃から馴染みがあるから。
お宮参り、七五三って行事があるし、正月でも行くよね。
どうせなら、これからも行くような場所がいいなと思って。
(思いがけず安産祈願にも行っちゃったし)

私は学校もキリスト教系だったし、
母方がクリスチャンなので、
小さい頃に教会の日曜学校に通ってたこともあるのです。
だから教会式もまったく縁がないわけでもないんだけどね。
でも私自身はクリスチャンじゃないし、
聖書はある程度知ってるけど、いまいちピンとこない。
私には「八百万の神」の方が合うみたい。
聖書よりも御朱印がありがたい。
↑将来どうなるかわからんけどね。


最近は“ウエディングプランナー”がいて、
あれこれ親切にお世話してくれるみたいだけど、
私が式をする場所は、神社のせいかそういうのはあまりない。
あれこれ提案してくれるわけではなく、
「この中からお選びください」
っていうスタイル。
私はそんなもんかな、って思ってたけど、
トモさんはいろんな職業を取材している経験があるせいか
「あんな態度は接客業としてありえない」
ってよく言ってる。
他を知らないからわからんけど、
私はあんなもんだと思うなぁ。

とにかく。
私が感じるのは
「金銭感覚おかしくなる」、って一言だけだよ。
自分がやる側になって初めて知ったけど、
今まで出席した結婚式のあれやこれやの価格が想像できて、
みんなすげぇな、って単純に尊敬した。
うちは最低限に絞ったけど、神社ならではのことをできそうで嬉しい。


ちなみに音響が難しいわ。
好きな曲をかけたりする人が多いみたいだから、
「私もあれやこれをかけようっ♪」
って思ってたけど、和装にパンクやスカはダメみたい。
まず歩けない。
トモさんにも
「みんなが知ってる曲じゃないと」
って言われたし。
確かにそうかなとも思うし。
じゃ、私の好きなのって全くダメじゃん(笑)。

やっぱり出産終わったらDJパーティ開かないと~っ!

打合せの後、KEMURI@クアトロに行ってみた。
ラッキーなことにバーカウンターに寄っかかれたのです。
だから楽しく観ることができたよ。
セットリストもよかったし。(1曲目にAto-Ichinen!)
しかし妊婦にライブハウスはきついなって思った。
何よりも同行者に気を遣わせちゃう。
周りに迷惑かけないように工夫しなきゃなぁ……。
しかしダイブやモッシュ、楽しそうだなぁ。
私もしたいけど、したら破水するよな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お芝居を観に。

『劇団スーパー・エキセントリック・シアター』の舞台を見てきたよ。
三宅裕司とか小倉久寛の劇団です。
“ミュージカルアクションコメディー”ってことで
笑いあり、ダンスあり、歌あり、バンド演奏ありとてんこ盛りな舞台だった。

舞台を観るなんて超久しぶりだった。
数年前、イベント紹介記事を担当していた頃は
よく宣伝担当さんにご招待いただいき、
いろんな舞台を見に行ってたなぁ。
なかなかチケットが取れない公演を、いい席で観られることも多くて、
「この仕事やっててよかった!」
とやりがいのようなものを感じてたもんです。

今回もトモさんが小倉さんを取材したことがきっかけで、
ご招待いただいたのです。
私なんてただの妊婦なのに無料にしてもらっちゃったよ(笑)。


内容は……
『時は現代。
ひきこもってゲームばかりしている子供たちが年々増加し、荒廃の一途をたどっているように見える。
教師・丸尾(小倉久寛)の息子も、時間さえあればゲームばかりしている中学生だった。
そんな折、校長(野添義弘)のところに文部科学省の理事(三宅裕司)が、子供たちに希望や活気を取り戻してもらうために、1960年代の暮らしを疑似体験できる三次元ゲーム「昭和クエスト」のテストプレイヤーとして生徒たちを探しに来る。
実は「昭和クエスト」にはある人間が仕掛けた秘密が隠されていた。
子供たちを救う為に三次元ゲーム「昭和クエスト」との戦いが始まった。
果たして、丸尾、校長は、子供たちを救えるのか。「昭和クエスト」の秘密とは何なのか。
戦いのあとわかった現代の教育に足りないものとは・・・・・・』
(PRサイトからコピぺ)


きっと現代は教育現場が大変なことになってるんだろうなぁ。
私の時代とは違うはず。
世の中がこれ以上よくなるなんて誰も思ってなくて、
明るい話題が少なくて、感動も少ない。
何にでも感動して、楽しく生きるために必死になることを
「現実の世界で」見つけられたらいいよね。

お芝居の内容もよかったけど、
三宅さん×小倉さんの掛け合いやアドリブが
さすがだなぁと思った。笑えた。

そして最後のバンド演奏、迫力あったよ。
1960年代ってロックが日本に入ってきて、
きっと若者は魂揺さぶられたんだろうね。
この時代、ちょっと行ってみたいな。ドラエモーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとひと息です。

先週はかなり忙しくてブログをアップできませんでした。
かなり手間のかかる原稿をずーっと書いてました。
妊娠中のせいかすぐに疲れちゃうし、
思うように進まなくてイライラしちゃったり……。
ジュニアにも悪いことをした1週間だったかな。
トモさんやあみさん(犬)にも当たっちゃって、反省してます。シュン。

でも忙しいのは今月でお終い(の予定)。
連載のある雑誌のひとつが今月で休刊w
ぐぐーんと暇になりそうです。

結婚式が終わったら、のんびりと妊婦生活を満喫します。
(といってるそばからライブ見に遠征したりするんだけど)


ちなみに。
週末に『アカチャンホンポ』に行ってみたよ~。
私には縁のない場所だと思ってたのに、
いざ妊娠すると超楽しい場所なのね(笑)。

母子手帳ケースが欲しいなぁと思って行ったんだけど、
気に入るものがなかった。
通販ででも探してみようかな。

ってことで以下を買ってみた↓

P1000905

妊婦や授乳期にいい粉ミルクみたいなもの。
そろそろ栄養に気遣った方がいいのかなぁと思って。
とはいえあんまり美味しくないよ……(泣)。
「ジュニアにとっていいんだ」って言い聞かせないと飲めないや。


毎日、コーヒーや紅茶、緑茶をガブ飲みする私だけど、
妊娠中はカフェインはよくないらしい。
だから最近はハーブティを飲むことにしている。

P1000909

↑大学時代の友達が結婚祝いにくれた
ハーブティ用のティーカップで飲んでるよ。
ハーブティってなんか“優雅”な感じがするよね!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

霜降り。

超久しぶりに吉祥寺へ行って来たよ。
学生時代から社会人3年目くらいまで吉祥寺にいたので、
とても愛着のある街なのですが、
ここ近年でかなり変わってしまいましたね。
休日は人も多すぎだし、あまり住みたい街ではなくなってきているような……。

ただ、やっぱり勝手知ったる場所だから歩きやすいね。
マイ地図が頭に叩き込まれてるから、
買い物とかはやっぱりいいなぁと思う。


今回は学生時代のバイト仲間の飲み会でした。
でも私は飲めないので、みんなが気を遣ってくれて、
豪華に「しゃぶしゃぶ」♪
吉祥寺の『月亭』っていうお店でした。
私が住んでた頃にはもちろんなかったわー。

Photo_3


↑暗くて見にくいけど、霜降ってたよ!

サービスで牛刺しとか握りも付いてて感激。
私、しゃぶしゃぶっていえば「温野菜」とか「モーモーパラダイス」(どっちも食べ放題)
しか行ったことないから楽しかったです。
飲めたらもっとうまかっただろうになぁ……。


タバコを我慢してくれたたなやんさん、ありがとうございました(笑)。
28にして初めて二日酔いを経験したともよん♪の弱気な飲み方も面白かったし、
タバコをやめて健康的になったあべじゅんくんも意外すぎでした。
またみんなで集まりましょう!!
一段落したら、また居酒屋でグダグダ飲みたいねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山梨旅行~2日目~

温泉を満喫した後は甲府の「小瀬スポーツ競技場」へ。
そう。
今回の旅行は熱烈JEFサポーターのトモさんが、
VSヴァンフォーレ甲府を見たいがために企画されたものだったのです。

昨年は日帰りで甲府戦を見に来て、
甲府サポーターの熱烈なアウェイサポーターの歓迎ぶりに感激し、
あわや甲府サポーターになりかけた私でした。
とても温かいおもてなしをしてくれるのです。

今回も甲府の歓迎っぷりに和やかムード。
開場前にぶどうや、山菜炊き込みゴハンの素を配ってくれたり、
観光親善大使が「風林火山展」の無料招待券とパンフレットをくれたり。
試合前もヴァンフォーレのマスコットキャラクター・甲斐犬「ヴァンくん」が
アウェイ側に挨拶に来てくれた。
骨抜き作戦なのかしら。殺伐とした雰囲気ゼロ。
ブーイングも少ない。というか無に近い。
日本一、平和なスタジアムだよ。

そして試合内容もすごいものでした。
0-0で迎えた後半ロスタイムに青木の気迫のゴール。
劇的な瞬間でしたね。
お腹の中のジュニアも一回転してしまったんじゃないでしょうか。

JEFはこれで6連勝~。すごいね~。勢いあるね。
次は浦和レッズだよ。この調子で勝つと思います。

気持ちよく旅行を締めくくれたので、駅前でほうとうを食べて帰りました。
甲府のほうとう屋はJEFサポーターだらけで、
行きたかったお店に入れなかったのが心残り。
来年は「ちよだ」のほうとうを食べたいです。


あっ、ちなみにうちら夫婦が初めてドライブデートしたのが甲府なのです。
その時も同じ店でほうとうを食べたんだよね。
まさか付き合って、しかも結婚するなんて……。
というわけで、甲府は思い出の地みたいなもんですな。
近いしいい所だし、また行きたいなぁ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨旅行~1日目~

10/5(金)から1泊で山梨の温泉へ行ってきた♪
私たちは付き合ってから一度も旅行をしたことがなかったので、
今回が初めてのお泊まり旅行なのでした。
先月、私もトモさんも誕生日だったのもあって
豪華な温泉宿に泊まろうってことで奮発してみたよ。


実は前日に風邪が悪化してきてたんだけど、
連れて行ってもらえないとショックすぎるので、
気合いで治しました。
妊婦は市販の風邪薬が飲めないし、
とにかく寝るしかないなと思い、
仕事は後回しにしてグースカ寝ましたzzz
産婦人科へ行けば弱い薬を処方してくれるらしいけど、時間なかったし。
あと高めの「ユンケル」を飲みました。妊婦もOKらしい。
生まれて初めてユンケルを飲んだけど、すごい味だね。
“マムシの皮”とかが処方されてるって解説にあって、かなり退いた。
でも御陰様で回復して無事に旅行へ行って来られました!


温泉は山梨県大月市の「真木温泉」。
山奥の中にポツンとある隠れ家的な宿でした。
その分、雰囲気がいいの。
旅館周りは何もないので、静かだし、来ているのはオトナだけだし。
部屋も素晴らしい。
露天風呂がついてるし、マッサージチェアもあるし、サウナもある。
その他に大浴場、貸し切り露天もあったよ。

到着したら仲居さんたちが正座して
「いらっしゃいませ」
と出迎えてくれて感激。
ドラマとかで見るアレですよ。

ワーワーといちいち感激しながら部屋に到着して
すぐに露天風呂を堪能。
はしゃいで写真を撮ったけど、ほぼ印刷不可能(笑)。
「ポロリ」満載w このデータ落としたら大変なことになるわ。
部屋露天の横には川が流れていて、清流の自然音がBGM。
なんてのどかなんでしょ~♪

この温泉の目玉のひとつであるのが「弥生の舞」というお水。
“飲める温泉水”なんだって。
旅館内でも飲み放題だったので、ゴクゴク飲みまくりました。
まろやかでおいしい気がした。(水の味がわかるほどグルメじゃないけど)
高血圧とかにいいらしく、全国から取り寄せる人も多いみたい。
翌日、トモさんは快便だったらしいです。
しかも毒素が出たらしいです。詳細は割愛(笑)。
うちでも通販しようか、という話が出たほどの効果です。
モンドセレクションで大金賞を受賞したんだって。


そして夕食もステキでした。
地の物を使った料理で、派手すぎず、少なすぎず、いろんな意味で満足。
1時間半くらいかけてゆっくりいただきました。
甲州地鶏のしゃぶしゃぶとか、
川魚の刺身とか、岩魚の塩焼きとか……。
食前酒に出てきたオリジナルの「にごりワイン」も美味!
濃厚でジュースのように甘い赤ワインなの。
さすがワインの山梨だね。
トモさんは気に入ってボトルをオーダーしてました。
「みきーんも飲めたらねぇ」
を連発して気持ちよさそうに酔ってて羨ましかった。
最後にはボトルを頭上に掲げ、
「いえーい」とか言いながら
食事部屋を後にしていて、ちょっと笑えた。


その後も温泉入ったり、ゴロゴロと寝ながらテレビ見たりしてのんびり。
やっぱり温泉は何もしないでまったり~が楽しいね。
この旅館、とても気に入ったので、また行きたいなぁ……。

Photo

↑真木温泉の入口。


そういえば温泉行くまえに山中湖の近くにある
『諏訪神社』でお参りしてきました。
ここは安産で有名な神社なんだって。
トモさんが調べておいてくれたんだ。
なんでも9月に有名な「安産祭り」があって、
新婚さんや妊婦が神輿担ぐんだって。
妊婦、神輿かついで大丈夫なのかなw
立派な「安産お守り」も買ってお祈りしてきました。

Photo_2


↑諏訪神社。元気なジュニアが出てきますようにー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3分の1の月日。

ちょっと風邪ひいたかも。
鼻がぐずぐずいってます。
風邪薬が飲めないから、ジンジャーティー飲んで寝ようかな。
でも原稿が……。悶々……。
とはいえ頑張りすぎるとつわりが再発したり、
お腹が痛くなったりするんだよね。
ジュニアが「やめればー?」って言ってるのかもしれない。
そうだそうだ。寝たほうがいいんだ。

↑のようなことを繰り返して、
妊娠以来、原稿の締切をオーバーしまくってます。
でも今月で仕事がグンと減るから、来月から暇になりそうです。


ちなみに……。

妊娠は十月十日といいますが、
実際、妊娠2か月までなんてあってないようなもの、
というか大抵気付かないから、
実際に「マタニティ生活」は8か月もないんだね。

私も妊娠して初めて知ったけど、
最終生理が終わってから受精する日までが「妊娠1か月」。
妊娠してねぇじゃん、みたいな数え方だよね。
しかも4週間を「1か月」としてカウントするから、“十月十日”もないんだ。

私もあれよあれよという間に、
すでに妊婦の3分の1の時間を過ごしたみたいです。
予定日は4月2日なので、
ボケボケしているうちに、あっという間にジュニアに会う日が来るんだろうな。
なんだか信じられん!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

土壇場で。

ぼけ~っとしてたけど、結婚式まであと1か月。
先日、美容の打合せに行ってきて
カツラの似合わなさにニヤリw

その後、ブライダルカメラマンをしている先輩と話してて
いろいろと焦りが出てきたのです。

先輩に
「準備を含めて約4時間。
着物とカツラで長時間は無謀、しかも妊婦だし。
色直ししないと死ぬ!」
と釘を差されたのです。
仕事柄、いろんな花嫁を見てきた先輩だけに、
このアドバイスにはパンチがあった。

式場の予約や衣装合わせは、
妊娠発覚前に済ませていたので、
体調とか腹の出具合とか気にしないでいた。

でもよーく考えてみると……。
安定期に入るとはいえ、和装で大丈夫なのか?
帯締めてゲローってならないか?
着物とカツラの重さでしんどくならないか?
普段は我慢できることが、できなくなるのが妊婦だから、
いろいろ考え直した方がいいような気がしてきた。

必要ないと思ってたけど、色直しも考えなくてはいけないのかも。
その他にもいろいろ決めないと……。
作るモノも何だかいろいろあるし……。
料理のことしか考えてなかった自分に反省。


もうあと1か月なのに、
私ってば相変わらず直前にならんと火が点かないんだわー。
近々すべて決定しなくては……。
どうなるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4回目の健診。

4回目の健診へ行ってきた!

さすがに4回目ともなると慣れてきて、
血圧を測るときに、受付のお姉さんとくっちゃべってたら
あり得ない血圧が測定されてしまった。
ちょっとしたことで血圧って大幅に変動するもんなんだね。


今日の担当は副院長。
前回は早口で印象悪めだったんだけど、
今日は「別人かい?」ってくらい優しいおじさんだったw
今日は平日の夕方で、患者も少なかったから余裕があったのでしょうか。
人は第一印象じゃわからんな、と思ったよ。

今日から内診じゃなくて
お腹に超音波を当てて見たので、超楽チンだった。
最初に生ぬるいゼリーをかけられた時はきもかったけどね。
ジュニアはまだお腹の下の方にいるから、
「ちょっと! 毛が!」
みたいなギリギリラインで機械を動かされるのは恥ずかしいですね。

看護師さんにウエストを計られて、
いよいよ妊婦って感じがした。
ま、今は「便秘です」といっても辛うじて通じる大きさだけどね。
どんだけ大きくなるのか怖いような楽しみのような……。


そして今日は血液検査をした。
私の血管は看護師泣かせのようで、毎回苦労する。
今日も最初に若めの看護師さんが
一生懸命、私の血管を探してたんだけどギブ(笑)。
奥から「仕方ないわね」風にベテランが登場。
しばらくグーパーしたり、腕を上げ下げしたりして採血してもらいました。
ベテランだけに失敗は1度だけ。
1度なら許すw
過去に7か所くらい刺されて貧血を起こしたことがあるし。
↑どんだけ初心者だよー。

「比較的、左腕の血管が太いみたいだから、
これからは担当にそう言ってみてね」
とアドバイスされた。
初めて知ったぜ~!


ちなみにジュニアは超順調。
先生に「問題はある?」と聞かれ、
「何もないので不安です」と言ったら、
「今は安定してて一番いい時期だからね、何も感じなくて大丈夫」
と言われた。
じゃ、いろいろやっちゃうわよ~。

P1000895

↑見にくいけど7cmちょっとになったジュニア。
早く男か女か知りたくなってきたぜ。


P1000896_2

↑ジュニアの頭の断面図。わかりづれぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5連勝!

昨日はトモさんとサッカー見に行ってきました。
トモさんは熱狂的なJEFサポーターなのです。
付き合い始めて、一緒にサッカー観戦に行くようになり、
サッカーのサの字も知らなかった私も、
今や
「おい! ゴルァ! 審判ッ!!」
と文句タレられるようになるまで成長しました(笑)。

といっても一人でいるときは、テレビで観ようとまでは思わないけど。
相変わらず日本代表とか興味ないし。←非国民。


で、昨日はJEFの5連勝がかかった試合だったのです。
相手は前回4-0で負けたFC東京。
しかも相手も5連勝がかかってたみたい。
なんだか皆さん気合いが入ってました。
私はというと、試合前にグルメを堪能しすぎてゲップが止まらなかった。
(JEFのホームのフクダ電子アリーナのゴハンはうまいよ)

結果は3-2でJEFの勝ち。
後半のロスタイムが超長く感じて疲れたわ。
とはいえ初の5連勝、おめでとうございます。
こーゆー試合を見せられると、チームを好きになるよね。
私、圧倒的に負け試合ばっかり見てきたから、
JEFサポーターって根気強いなぁ、って感心してたよ、正直言って。

サッカー観戦もライブも、いつまで行けるのかなぁって思うこの頃。
大好きなKEMURIの解散ライブは何としても行くとして、
この前ゲットしてしまったKEN YOKOYAMAの日本武道館は無理のような……。
指定席だから腹でかくても大丈夫♪
って軽い気持ちでいたけど、
指定席といえpizzaキッズが大人しくしているとは思えん(笑)。
ここは大人になって譲るべきかな……。モンモン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »